MENU

【ヘアカラー】赤みが出やすい髪質のイエベ春でも、ふんわりやわらかいベージュカラーを諦めたくない!

 

 

 

みなさん、こんにちは。

只今わたくし、自分史上最っ高にイエベ春らしい髪色に仕上がり、泣いて喜んでいるところであります!

 

私の中でイエベ春らしい髪色というのは、ツヤツヤで透明感あふれる、ふんわりやわらかいベージュカラー。

ピンクブラウンやオレンジブラウンも可愛いけれど、昔から憧れているのはずっとずっとベージュです。

 

なぜかというと、私の髪は日本人形も真っ青の黒髪。

メラニン色素が濃いせいで、ヘアカラーをすると赤みが出やすいという髪質をしています。

私の生まれもった髪質ではベージュカラーは高嶺の花。

エベレストよりもずっとずっと高ーい、高ーい山の嶺に咲く花なのです。

 

私がこんなにもベージュに執着しているのは、ベージュカラーが醸し出すふんわりとしたやわらかい雰囲気に憧れているからだと思います。

私の髪はメラニン色素が濃いだけでなく、剛毛、癖っ毛、乾燥毛の三重苦ヘアー。

実質、赤みが出やすく多毛なので五重苦ヘアかもしれません。

癖っ毛で光を反射しにくいためツヤが出にくく、乾燥毛でバッサバサ。

ふんわり、やわかいなんて言葉とは無縁の髪です。

さらに剛毛で赤みが出やすい髪質は、とにかく垢抜けない!

昔から一番のコンプレックスは、そばかすでも一重でもなく髪でした。

 

これまで幾度となくチャレンジしてきたベージュカラーですが、なかなか納得のいく仕上がりにならず。

ですが、神は私を見捨てはしなかったようです。

やっと、やっと念願叶って納得のいくベージュカラーに成功しました!

 

じゃーん!

f:id:koharucosme:20180826211310j:plain

髪型はリップラインの切りっぱなしボブです。

ストレートアイロンでがっつり伸ばしてるので真っ直ぐですが、何もしないとボッサボサです。

 

プラチナベージュというカラーだそうで、赤みを消すためにブルーとシルバーグレーを、ツヤを出すためにプラチナカラーを入れているそうです。

ふんわりやわらかい髪色、ツヤのある透明感。

まさに理想通りの完璧な仕上がりに拍手喝采!

ひとりスタンディングオベーション

あぁ神よ、諦めなくて良かった!

 

あまりにも理想通りの仕上がりに興奮して、食いつき気味に「ななな、何色入れたんですか??」と、素人まる出しの質問をすると、担当してくださった美容師さんが「赤みを消すの優先なら緑を入れたんですけど、そうするとマットな質感になっちゃうんで…透明感とツヤは欲しいということだったんでブルーとシルバーで調合してみました…」ってハニカミながら説明してくれました。

 

これまでも、とにかく赤みを消して欲しい、透明感とツヤは欲しいとお願いしてきたのですが、ここまで仕上がりが気に入ったのは今回が初めてです。

大抵「う~ん…地毛が真っ黒だからねぇ、色素が濃いからむずかしいかなぁ」とやんわり断られるパターンか、「やれるだけやってみるね!」と挑んでいただいたものの、赤みが残ってしまうか、くすみ過ぎて似合わないかのどちらかでした。

 

私のメラニン色素が濃厚だからいけないのね…って半ば諦めモードだったので、今回、担当してくださった美容師さんと出会えて本当に良かったです。

いかつい、あごヒゲの生えたお兄さんだったけど、私にとっては天使のように見えました。

 

カウンセリングもカラーチェックもとにかく丁寧で、こちらが納得いくまで話せたのがとても好印象で信頼できました。

マイベストコスメに美容師部門なるものがあれば(もはやコスメではないですが)、私は間違いなく、このヒゲの生えた天使さんをランクインします。

 

それでは、またー!