MENU

乾燥肌イエベ愛用のアディクションとクリニークのしっとりパウダーチーク!

 

 

 

こんにちは、小春です。

 

前回はイエベの私がヘビロテしているオレンジリップについて書かせていただきましたが、今回はヘビロテしているチークをご紹介したいと思います!

 

前回オレンジメイクにどっぷりハマっているとお話ししたように、チークもオレンジ系のものが、まあ可愛くて可愛くてしょうがない♡

そんな私が気に入って使っているものがこちら!

ババンッ!

f:id:koharucosme:20180425204746j:plain

アディクション チークブラッシュ グッドガール(左上)

アディクション チークブラッシュ ビハインド ザ・ヴェイル(右上)

クリニーク チークポップ ピーチポップ(左下)

クリニーク チークポップ ジンジャーポップ(右下)

 

全部パウダーチークなんですけど、どれも粉っぽくなくて、しっとりとした仕上がりになります。

私は乾燥肌で、パウダーチークの中には頬がカサカサになってしまうものもあって、しっとり仕上がるものを選ぶようにしています。

それではどうぞ~!

 

 

 

 

 

アディクション ザ・ブラッシュ グッドガール

f:id:koharucosme:20180424095203j:plain

まずはアディクションのグッドガールからご紹介していきます!

 

このチークは私にとっての万能チークで、本当~に何にでも合うから使い勝手が良すぎて気に入ってます♡

リップの色がレッドだろうとブラウンだろうと馴染んでくれて、なんならこれさえあれば他のチークは要らないんじゃないかというくらい。

私のチーク部門のエースです!

イエベの人だったら誰にでもしっくりくるんんじゃないかなぁと思います。

 

写真だとちょっと暗いんですが、実物はもっと明るめのピーチコーラルです。

私の経験上、肌馴染みの良いコーラル系のチークって結構グリグリ塗らないと発色しないのですが(私の塗り方が悪いのかな?みなさんそんなことないですか?)、グッドガールは違います。

ブラシでサッと一塗りするだけで、フワァっと血色良く仕上がります。

f:id:koharucosme:20180425205537j:plain

見てください!なんて可愛い色♡

 

私すっぴんだと、「貧血ですか?大丈夫ですか?」っていうくらい血色悪いんですけど、それがグッドガールを塗ると生命感あふれる顔に蘇ります。

 

しかも落ちない!

パウダーチークって落ちやすいっていうイメージですアディクションのパウダーチークは本当に化粧もちが良い!メイク直しも要らないくらい。

(色持ち成分としてアミノ酸が配合されているそうです。)

 

あと、このチークはとにかく感じの良い人に見えるチークです!

グッドガールをつけてると大抵「今日なんかいいね!」って言っていただけます。

いつもと変わらないけどなぁって思って考えてみると、このチークをつけていることがほとんどです。

さりげなく血色感を出したいっていう人にはとってもおすすめです!

 

 

アディクション ザ・ブラッシュ ビハインド ザ・ヴェイル 

f:id:koharucosme:20180424095205j:plain

お次はまたまたアディクションからビハインド ザ・ヴェイルをご紹介。

 

ビハインド ザ・ヴェイルはアディクションの公式HPだと、

ゴールドパールが煌めくシアーなサンセットローズ

ADDICTION公式HPより引用

って紹介されているんですが、なんとも言えない絶妙な色なんですよね~

オレンジブラウンぽくも見えるし、レッドブラウンぽくもある。

なんにせよ可愛い色です(笑)

 

すっごく細かいゴールドパールが入っていて、それが肌をツヤっと綺麗に見せてくれるので、艶肌好きの私にとって気に入っているポイントです。

しかも、細かいパールっていうのがありがたい!

パールの大きさによっては、顔にゴミ(?)がついているようにしか見えないことがあって、肌に溶け込んで、馴染んで、一体化してくれるくらいのパールじゃないとダメなんです。(何度か失敗して気づきました…)

 

実際につけてみるとこんな感じで、ゴールドパールがチラチラしてて可愛いんですよ~♡

f:id:koharucosme:20180501195602j:plain

一塗りで血色感ブワ~って良くなるのでコスパが良すぎて全然減らない(笑)

こちらもグッドガール同様、落ちにくくて化粧持ちグッドです!

 

 

クリニーク チークポップ ジンジャーポップ

f:id:koharucosme:20180425215520j:plain

続きましてはクリニークのチークポップからジンジャーポップをご紹介していきます。

このチーク、もはや私のレビューなど必要ないくらい有名なチークですが、何がそんなにいいって粉質がめちゃくちゃ良い!

パウダーなのにパウダーっぽくない。

まるでクリームみたいに肌に溶け込んじゃうんです!

 

アディクションのチークと比較してみると違いがすごくわかります。

上がクリニークのジンジャーポップ、下がアディクションのビハインド ザ・ヴェイル。

f:id:koharucosme:20180425212837j:plain

どちらも同じように一塗りした状態なんですが、見ての通りクリニークの方が伸びがいい!

塗ってて「え?待って!どこまで伸びるのー!?」って心の中で叫んだくらい!

粉が本当にしっとりしていて信じられないくらい伸びるんです。

そのおかげで、素人の私が適当にのせても自然に肌に溶け込んで、まるで丁寧にブレンディングして馴染ませたみたいに仕上がります。しかも一塗りで。

 

 

あとはツヤ!

チークポップには超微細パールが入っていて、パウダーチークなのにここまでツヤツヤになるのか!?と驚いたくらいツヤ肌に仕上がります。

 “パウダーチークはカサカサになる” という苦手意識がチークポップに出会ってなくなりました。

と、チークポップ愛を語り終わったところでジンジャーポップの紹介に戻りますね。

 

ジンジャーポップを実際につけてみるとこんな感じです。

f:id:koharucosme:20180425220527j:plain

アディクションのビハインド ザ・ヴェイルとすこし似ているんですが、ビハインド ザ・ヴェイルはレッド味、ブラウン味が強めなのに対して、ジンジャーポップはオレンジ味、ピンク味が強くなってきます。

ビハインド ザ・ヴェイルは大人っぽく仕上がるけど、ジンジャーポップは元気でキュートな感じに仕上がるのでその日のメイクによって使い分けています。

あとは上記したように、ツヤ肌をより楽しみたい時はジンジャーポップを選びます。

 

クリニーク チークポップ ピーチポップ

f:id:koharucosme:20180425222807j:plain

最後は、同じくチークポップよりピーチポップをご紹介していきます。

 

ピーチポップは一言でいうとキャメロン・ディアスみたいなほっぺになれるチークです(笑)

キャメロンみたいに丸くてプリっとしているほっぺって「いつでも話しかけてOKよ!」みたいな、常にウエルカムな親しみやすさがあって憧れなんですよね~。

 

キャメロンはもちろん骨格的なものだと思いますが、THE日本人の平たい顔族の私でも立体感のある顔になれるチークがコレです!

多分、イエベの肌にすごくマッチする色だからこそだと思うのですが…

 

実際の色味はこんな感じで、まさにピーチピンク!

f:id:koharucosme:20180425212124j:plain

アディクションのグッドガールと少し似てるけど、ピーチポップの方がピンク味が強くて、はっきりと発色します。

キュート、元気、明るいイメージに仕上がる色なので、このところ大好きなオレンジリップにもよく合わせてます♡

 

 

最後に4色のスウォッチがこちら!

f:id:koharucosme:20180425230327j:plain

似てるけれど微妙に違う4色。

これだからチークはついつい集めてしまう(>_<)

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

みなさんも気に入った色があったらぜひ試してみてくださいね~。