MENU

ウィラード・ヘアウォーターに救われた三重苦ヘアと我が人生。

 

 

 

ちょっと奥さん!聞いて、聞いて~!

ウィラード・ヘアウォーターを使ったら、ゴワゴワだった剛毛がふにゃふにゃになったんざますー!

ザラザラの癖っ毛もパサパサの乾燥毛もサラサラしっとりになったんざますのよー!

 

冒頭から暑苦しくてすみません。

ウィラード・ヘアウォーターを使い始めて約2週間。

冒頭のような期待以上の効果に「この水、ただ者じゃない…ははぁー!」とひれ伏す毎日。

私の髪はもうウィラード・ヘアウォーターなしでは生きていけない…

それくらい虜になってしまった彼のことを紹介していきたいと思います。

 

 

私の髪は剛毛、癖っ毛、乾燥毛の三重苦ヘア。

剛毛を扱いやすくするにも、癖っ毛を素直にさせるにも、乾燥毛を落ち着かせるにも、とにかく水分が欲しいぃー!

いつだって私の髪は砂漠でカラッカラに干からびそうになっているんです。

「み、みずぅー、水をくだせぇ…」って助けを求め続けている状態。

 

早く、早く水分補給せねば!

そこで投入したのがウィラード・ヘアウォーターです。

f:id:koharucosme:20180828120425j:plain

ウィラード・ウォーターは透明ですが、こちらはちょっと色がついています。

水みたいなシャバシャバ感は相変わらず。

成分:

水、ペンチレングリコール、硫酸化ヒマシ油、リグナイト、ケイ酸Na、塩化Ca、硫酸Mg

 

乾燥してゴワつきやパサつきが気になる髪や、パーマやカラーリング、紫外線などによるダメージを受けた髪にうるおいを与え、つややかでスタイリングしやすい健康的な髪へと導く毛髪専用ウォーター。
タオルドライ後、ドライヤー前にスプレーいただくことで、ドライヤーの熱によるダメージから髪を保護します。

引用元:Dr.ウィラード・ウォーター公式HP

乾燥、ゴワつき、パサつき。

身に覚えのあるワードばかりで心にグサグサ突き刺さります。

 

でね、ウィラード・ヘアウォーターの何にビビったかというと、髪の手触りが変わったんです!

剛毛、癖っ毛、乾燥毛の私の髪は、触るとゴワゴワ、ザラザラ、パサパサって感じ。

理想は、ふにゃふにゃ、サラサラ、しっとり。

それがウィラード・ヘアウォーターをつけたら、あれほど夢見たふにゃふにゃ、サラサラ、しっとりに大変身!

こんなことってある!?ウソみたいなんだけど!?って私自身思いました。

ウィラード・ウォーターもそうだけどウィラード・ヘアウォーターもただの水みたいなのに自ら感じるその効果は決してただの水じゃないんです。

科学者じゃないんで成分的にあーだこーだとかは詳しく説明できないんですが、とにかく肌も髪も生き返る、蘇る、生まれ変わる。まさに魔法。

 

私はタオルドライ後にウィラード・ヘアウォーターを髪全体にぶっかけた後、ドライヤーで乾かしているんですが、乾かしている途中から髪がふにゃふにゃやわらかくなっているのが実感できました。

いつもなら乾いたあと暴れに暴れているはずの乾燥毛もおとなしい。

特に後頭部のボンバー感が半端なく、日々苦戦しているのですが、あのラスボスさえおとなしい。信じられん…

 

髪がやわらかいってだけで号泣なのに、しっとりまとめてくるところにもう涙腺崩壊。

しかもサラサラも忘れないなんて…顔の穴という穴から水分が止まらない。

ウィラード・ヘアウォーターのおかげで人生の悩みの半分くらいは解決してもらったかもしれない。

髪だけじゃなく、そこから派生するいろんな悩み、時間、お金、メンタルいろいろ。 

 

私の髪は油分でどうにかしようとすると癖っ毛がさらに癖っ毛に、乾燥毛はある程度落ち着くものの、剛毛ゆえに、より重たく見えてしまうので合いません。

油分が完全にNGなわけではないのですが、油分で全部をどうにかしようするとダメみたいです。

先に水分補給をしっかりして髪を落ち着かせてから最後に油分でフタをする。

これが現時点でベストな三重苦ヘアを黙らせる方法です。

 

ちなみに、ウィラード・ウォーターとウィラード・ヘアウォーターでは成分が違うためか仕上がりも別物でした。

ウィラード・ウォーターは髪にハリ、コシが出てしっかりする感じ。

猫っ毛さん、サラツヤになりたいという方はウィラード・ウォーターが合っていると思います。

ウィラード・ヘアウォーターの方はやわらかく、しっとりまとまりのある髪になります。

私のような剛毛、乾燥毛さんにはとてもおすすめですよー。

 

それでは、また。