MENU

トゥヴェールのビタミンC誘導体APPSパウダーで化粧水を作ってみたよ!

 

 

 

こんにちは。

この間まで暑い暑いって言ってたのが嘘みたいに、いつの間にやらすっかり秋ですね。

毎年、通勤途中にある金木犀が咲くのを楽しみにしているのですが、今年も綺麗に咲いてくれて嬉しいー。

金木犀の前を通る時だけ、思いっきりスーハースーハー深呼吸して香りを楽しんでいますw

 

先日、「毎日バシャバシャ使える大容量のAPPS化粧水ないかなー」と思ってネットを徘徊していたら、トゥヴェールのAPPSパウダーで作る手作り化粧水が良さそうだったのでポチってみました。

(@コスメの評価も★5.2と高評価だったよー)

www.tvert.jp


今日は、注文していたものがさっき届いたので、早速ご紹介していきたいと思います!

 

今回、私が買ったのはこちら!

f:id:koharucosme:20180929210739j:plain

左:クリスタルパウダー 3g(税込3,538円)

右:水溶性フラーレン 10ml(税込2,268円)

 

クリスタルパウダーは、ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)100%のパウダー。

APPSってなんじゃらほい?という方はこちらをご参照ください。

 

従来のビタミンC誘導体に比べ、はるかに高い角層への浸透性をもつAPPS(アプレシエ)。
その浸透性は、水溶性ビタミンC誘導体の100倍以上。

低濃度でもパワーを十分に発揮する上に、速攻性も持ち合わせているので、専門機関などでも注目されています。

肌のすみずみまで浸透し、速やかに実力を発揮。

透明感とハリに満ちた肌へ導きます。

引用元:トヴェール公式HP

 

私はそばかすに効果があればいいなぁと思ってAPPS配合の化粧水を使ってみたいと思うようになったんだけど、そばかす以外にも抗酸化、コラーゲン生成による肌のハリ、ターンオーバーの正常化にも効果を期待したい!

 

それでクリスタルパウダーなんだけど、見た目もすごく小っちゃくて、「たった3gしか入ってないの!?」って一瞬思ったんだけど、これで300ml分の化粧水を作ることができるのでコスパは悪くないかと思います。

 

しかも、計量カップと計量スプーンまで付いてくるので作る時に便利。

おままごとセットみたいなミニサイズが可愛いー。

子供の頃、プラスチックの包丁でマジックテープでくっついた大根とかトマトを切っておままごとしてたのを思い出しましたw

f:id:koharucosme:20180929152212j:plain

(今日は天気が悪くて、画像が粗くてすみません。)

 

では、早速作ってみたいと思います。

トゥベールの公式HPには、そのつど使う分だけ(10ml)と一気に100ml作る方法が紹介されていました。

今回は試しに、そのつど使う分だけ(10ml)を作ってみたいと思います。

 

①軽量カップに精製水を10ml入れる。

f:id:koharucosme:20180929164132j:plain

 

②計量スプーン2杯分のクリスタルパウダーを入れる(敏感肌の方は1杯)。

私はとりあえず2杯入れてみました。

クリスタルパウダーのにおいを嗅いでみたら(コスメのにおいを嗅ぐ癖があるんですw)ヨーグルトだったw

f:id:koharucosme:20180929164133j:plain

 

③静かによく混ぜて溶かす。

最初なかなか溶けなくて焦ったけど、くるくるしてたら自然に溶けました。

そして、完成したのがこちらー!

f:id:koharucosme:20180929164135j:plain

 

溶解後は冷蔵保存で4日以内に使いきることを推奨しています。

毎回使う分だけ作るのは手間だけど、防腐剤を一切入れていないのでアレルギーがある方、常に作りたてのAPPS化粧水を使いたい方に向いている方法だと思います。

 

毎回作るのが手間だなぁという方は、“しっとり補充液” という保湿剤と防腐剤を兼ねた液体があって(クリスタルパウダーを購入する際に付属品として選ぶことができます)、それを入れることで一気に100ml分作ることができます。

そうすると、室温保存で1ヶ月持つんだって。

 

トゥヴェールにはクリスタルパウダーの他にもビタミンEパウダーやアミノ酸エッセンス、今回私も購入した水溶性フラーレンなどがあって、それらを肌悩みに合わせて加えることもできるんだけど、その場合は必ずしっとり補充液を入れないといけません。

 

今回、水溶性フラーレンも混ぜて化粧水を作るつもりだったんだけど、しっとり補充液必須なの知らなかったー!

しっとり補充液は付属品で選んだので一緒に届いたんだけど、いま家に100ml分の化粧水を作って入れるボトルが無い…ガーン

明日、買ってこようっと。

 

ちなみにトゥヴェールの水溶性フラーレンには、フラーレンの原料メーカーであるビタミンC60バイオリサーチ社の水溶性フラーレン原液(R.S. /ラジカルスポンジ)をバイオリサーチ社が定める最大濃度である10%配合しているんだそう。

f:id:koharucosme:20180929174608j:plain

この水溶性フラーレンは手作り化粧水に混ぜてもいいし 、手持ちの化粧水やクリームに混ぜて使ってもいいそう。

今回は10mlを注文してみたんだけど、これで約3ヶ月分だそう。

届いた時、思わず「小っちゃ!」って思ったんだけど、意外と持つみたいです。

 

早速なんですが、作ったばかりのAPPS化粧水を試してみたいと思います!

APPSに限らずビタミンC誘導体は肌に浸透するとビタミンCに変換されるので、より多く肌に浸透させるためにコットンパックがおすすめだそうです。

(クリスタルパウダーもパックでのご使用で真価を発揮しますとの説明書きがありました)

 

では、パックしてきまーす。

 

~5分後~

 

終わりましたー!

今回はコインマスクを使ってパックしてみたんだけど、1回の使用量が5mlということが判明。

3gで300mlだから…1回が5mlで…60回分!

毎日パックしたとして、約2ヶ月分!

 

肝心の使い心地ですが、毛穴がキュッと引き締まったおかげか肌表面がつるんと滑らかになったような気がします。

美白に関しては、1回の使用ではなんとも言えないのが正直なところです。

ただ、もともと即効性は求めてはいなかったので、何日か使い続けてみて様子をみようと思っています。

 

あと、完全なる自己責任なんだけど 分量間違えたー!

メーカーが推奨している敏感肌は1杯というのを無視して、調子に乗って2杯入れたせいで乾燥するー、自分のバカー!

もともと乾燥肌だし、ビタミンC配合のスキンケアでは乾燥したこともあったのに、効果を実感したくて迂闊にも調子に乗ってしまった。

今度は1杯で作ってみよう。

 

今回は買わなかったんだけど、ビタミンEパウダーも肌がもちっとして良いみたい。

なにそれー、すっごく気になるー!

ただ、ビタミンEは溶かすのが難しくて上級者向けなんだそう。

(APPSパウダーで溶けないーって焦ってる私。今回は買わなくて良かったかも。)

でもでも、すっごく気になるー!

あと、セラミドの原液もあって、これもすっごく気になる!

 

後日ポチってるかもしれませんので、その時はまたAPPS化粧水の使い心地と共にご報告しますね。

それではまたー。