あしたキレイになあれ

キレイになりたいアラサーの美容手帖

MENU

マペペとメイソンピアソンの剛毛&癖っ毛もツヤ、サラ、ストンとまとまる猪毛ヘアブラシ。

 

 

 

こんにちは~。

 

最近、携帯用ブラシとしてマペペのミニミックスブラシを購入しました!

f:id:koharucosme:20180721091445j:plain

 

■材質

柄:天然木(カエデ)

クッション:天然ゴム

毛:猪毛

ピン:ナイロン

■つや出し&寝グセおさえに
天然の猪毛で髪に自然なつやとまとまりを与えます。
コシのある天然毛なので、寝グセおさえにも最適です。
■程良いテンションでブローできる
猪毛&ナイロン毛のミックス植毛で、髪に程良いテンションがかかりストレートヘアのブローにも最適。
落ち着いたまとまりのあるスタイルに。
■頭皮にしっかり届くピンヘッド
肌あたりのよい丸いピンヘッドが、頭皮にしっかり届いてブラッシング。
痛くなく、気持ち良い使い心地。
■外出先や旅行にちょうど良いミニサイズ
カバンに忍ばせて待ち合わせ前などにさっとお直し。
オフィスや学校などでの置きブラシもおすすめです。

引用元:マペペ公式HP

 

みなさんは携帯用ブラシって持ち歩かれてますかー?

私はなんと中学生ぶりです…(笑)

あったら便利だなーとは思っていたのですが、肩こり持ちなので荷物は必要最低限だけで超軽量化が基本。

出来るだけ荷物を増やしたくなかったので持ち歩いていませんでした。

けれどやっぱり、雨風などで髪が乱れた時に「ブラシ持ってればよかったー!」と幾度となく思うことがあったので持ち歩くことに。

 

今回、マペペのミニミックスブラシを選んだ理由ですが…

ポーチにすんなり入るミニサイズだったこと。

それと、私の髪は剛毛&癖っ毛なのですが、せっかくなら自分の髪質に合ったものを選びたいと思い、剛毛&癖っ毛に合う猪毛ブラシが欲しかったこと。

あとは、なるべくお財布に優しいプチプラなこと。

(税込1,188円です)

この3つです。

 

それでは詳しくご紹介していきまーす!

 

 

 

 

約16cmの手の平サイズ! 

マペペのミニミックスブラシがどのくらい小さいかというと、約16cmの手の平サイズ!

 

本体重量:45g

本体サイズ:W47×D38×H158(mm)

引用元:マペペ公式HP

 

f:id:koharucosme:20180721091447j:plain

 

ポーチにもすんなり入ってかさばりません。

f:id:koharucosme:20180721091526j:plain

f:id:koharucosme:20180721091452j:plain

 

そして一番の決め手となったのは 猪毛が使われているという点!

私の髪は針金か!?と思うくらいの剛毛&癖っ毛なので、豚毛ブラシだと髪の硬さに負けてしまって表面だけを梳かしてる状態になってしまうため、まとまらない、整わない。

その点、豚毛よりもコシの強い猪毛ブラシなら剛毛地帯をかき分けて髪の内側までしっかりブラッシングすることができるので髪全体がストンっと綺麗にまとまります。

 

ヘアブラシ界のロールスロイス、メイソンピアソン。

私がはじめて使った猪毛ブラシは、ヘアブラシ界のロールスロイスと言われているメイソンピアソン。

 

5年前くらいに、剛毛&癖っ毛おまけに乾燥毛という3重苦の我が髪を恨めしく思い、美髪になる為なら手段は選ばない!と意気込んだ時期があったのです。

その時にブラシも良いものを使おう…!

そう思ってメイソピアソンに手を出しました。

f:id:koharucosme:20180721091450j:plain

私が持っているのはハンディミックスという猪毛&ナイロン毛を使用した剛毛&癖っ毛におすすめのタイプ。

 

メイソンピアソン ハンディミックスは1番人気のハンディブリッスルと同型のナイロンミックスタイプで、猪毛にナイロン毛を混ぜる事でくし通りをよくし、より高いマッサージ効果を誇ります。

頭皮マッサージはもちろん、髪をまとめ上げることにも定評があり、ラインナップの中で2番目に小さい使いやすいサイズ感からも、老若男女問わずに使いやすいとご好評をいただいております。

引用元:メイソンピアソン公式HP

 

正直、半信半疑で使い始めたのですが全てが桁違いに違いました!

(てか、違ってくれなきゃ困る!)

 

まず、梳かした瞬間に髪にツヤが生まれるんです!

それまでヘアブラシにこだわりがなかったというか、ブラッシングで髪にツヤが生まれるわけないと思い込んでいたんですね。

(だってブラッシングで髪にツヤが出るレベルじゃないんですよ、私の剛毛&癖っ毛は…)

それなのにメイソンピアソンのブラシはいとも簡単に私の髪にツヤを生んだんです!

 

そんでもって、さっきまでウネウネしてた癖っ毛がストンって素直になっている…

ストレートアイロンでやっとこさ素直になってくれる私の髪が!?

たかだかブラッシングしただけで!?

これがヘアブラシ界のロールスロイスの実力かいなー!!!

 

これだけ目に見えて違えば、メイソンピアソンの実力を信じるしかない…

 

昔から、剛毛&癖っ毛にたいして縮毛矯正やトリートメントと言ったケミカル面に頼っていた部分が大きかったので、ブラッシングだけで髪質が変わったかのようなサラツヤヘアーになるなんてにわかに信じがたいと同時に、もっと早くブラッシングの重要性に目を向けなかった私の節穴っぷりに愕然としたのであります。

 

そして、その時から猪毛ブラシは剛毛&癖っ毛の味方だって信じるようになったので、携帯用ブラシも猪毛ブラシと決めていました。

 

メイソンピアソンのポケットブラシ(一番小さいサイズ)とも迷ったんですが、どこかで失くしたらどうしよう、ポーチに入れておいたら傷つきそうと思って持ち歩く勇気がなかったのでやめました。

(マペペのブラシなら失くしても傷ついても良いというわけじゃないんですが…)

 

マペペのヘアブラシで剛毛&癖っ毛もツヤ、サラ、ストン!

マペペのブラシを買ってみた結果、大満足しております!

私が猪毛ブラシに期待している仕事(ツヤツヤ、サラサラ、ストン)をきっちりしっかり果たしてくれています。

 

まず、シャンプーCMばりのツヤツヤキューティクル出現に感動!

言うこと聞かない頑固おやじみたいなウネウネ癖っ毛だって、素直にストン!

あと、振り向いた時の髪の摩擦音が『サラサラ~』って聴こえるくらいサラッサラになります!

 

あぁ、猪毛ありがとう!

マペペありがとう!!

1,000円ちょっとサラツヤストンが叶うなんてマペペ優秀ー!

十分すぎるほど満足、満足。

人気者の君のことは前から知ってたけど、もっと早く付き合ってれば良かったよ。

 

 

もちろん、サラ、ツヤ、ストンと言ってもメイソンピアソンのそれとは違います。

そりゃそうですよね、だって相手はヘアブラシ界のロールスロイス

違ってくれなきゃ困ります。

どっちが良いかはその人次第だと思うので、比べる気は全くありません。

 

兎にも角にも、私みたいな剛毛&癖っ毛さんには猪毛ブラシおすすめです!

 

それでは、またー。