あしたキレイになあれ

平凡なアラサーの美容雑記ブログ

MENU

RMKメイクアップベース半分使い切りレビュー!

 

こんにちは、小春(@koharucosme)です。

 

使いきったらレビューしようと思いながら、なかなか使いきらないRMKのメイクアップベース。 

www.ashitakireinina-re.com

 

その日の肌調子やメイクに合わせて下地を変えるので(ただ色んな下地を使ってみたいだけなのだけど…)なかなか減りません。

この調子だと年内に使いきりレビューはむずかしそうなので、とりあえず半分使いきりレビューをしようと思います。

 

半年使ってみた率直な感想

f:id:koharucosme:20180511114002j:plain

メイクアップベースを購入したのは去年の10月。

私はもともと乾燥肌なんですが、秋に入りさらに乾燥が気になるようになったので高保湿下地に変えようと思い使いはじめました。

 

約半年使ってみた率直な感想としては…

秋、春はしっかり乾燥を防いでくれる

真冬の乾燥時期には保湿力不足

毛穴を目立たなくしてくれる

肌調子が悪い時でも抵抗なく使える

メイク落とし後の肌が綺麗

という感じです。

それでは詳しくレビューしていきます。

 

10~12月は乾燥を感じることなく使うことができたのですが、1~2月に入り乾燥が進んでくるとメイクアップベースでは物足りなくなってしまいました。

乾燥でカサついたり、皮がめくれたりということはありませんでしたが “ちょっと潤いが足りなくて不安” という状態。

 

それで、この時期はメイクアップベースをお休みして代わりにポール&ジョーのラトゥーエクラを使っていました。

メイクアップベースはさらっとした乳液のようなテクスチャーですが、ラトゥーエクラはこってりしたクリームのようなテクスチャー。

油分多めのこってりなクリームが真冬の乾燥時期でも潤いを保ってくれて、寒さでくすんだ肌を明るくみせてくれました。

(真冬のラトゥーエクラはとてもおすすめ!全然乾燥しない!)

 

ところが、春になって暖かくなってくるとラトゥーエクラのこってり感が化粧崩れの原因に…。

それでメイクアップベースに戻したんですが、改めて使ってみてメイクアップベースやっぱり良い!

 

まず、気になっていた化粧崩れはメイクアップベースに変えただけで改善されました。

これはラトゥーエクラがどうのという問題ではなく、真冬にはラトゥーエクラが合っていたけど、春秋はメイクアップベースのほうが合ってるよというだけだと思うので、季節ごとに使い分けようと思います。

 

そして、ひさびさにメイクアップベースを使って衝撃的だったのが、毛穴をパテで埋めたかのようにツルンっとした肌に仕上げてくれるところ!

塗った瞬間、毛穴が消えます!

保湿力ばかりに目が向きがちでしたが、メイクアップベースの毛穴隠し効果すごいです! つるつるたまご肌になれます。

 

 こちらの記事にBefore・Afterの写真を載せているので見てみてください。

www.ashitakireinina-re.com

 

さらに、最近よくできる吹き出物。

(私は油断して乾燥すると吹き出物ができます…)

久々にメイクアップベースを使った日も頬に吹き出物がポツっとあったのですが恐る恐る使ってみることに。

 

そしてメイク落としの後、驚きました。

なんと、吹き出物が小さくなっていたんです!

一日メイクをして肌は疲れているはずなのに、朝スキンケアをした後と変わらないほどのつるつる肌で透明感すらありました。

 

メイクアップベースがここまで肌に変化をもたらしてくれるということは、配合成分であるシアバターとシルクエッセンスが私には合っているのかもしれません。

www.ashitakireinina-re.com

 

ここまで褒めておいてなんですが、率直な感想ということで、仕上がりは良くも悪くもほんとーーーにナチュラルです。

肌表面をツルンとなめらかに見せて光で粗を飛ばす、ツヤ肌に見せるという下地なので、カバー力を求めている方には向いていないと思います。

 

ただ、私のように乾燥肌で保湿力を優先する、敏感肌で肌にやさしいものを使いたいとう方にはとってもおすすめの化粧下地だと思います。

 

次は夏に使った感想も含めて本当の使いきりレビューをしたいと思いまーす。